1. HOME
  2. 事業案内
  3. NSリノベーションの技術
  4. モール工法

NSリノベーションの技術

Technology

     

モール工法

モール工法

多くの集合住宅では、建物の排水管が1階の床下を通って下水管に流れる構造になっています。そのため床下排水管改修では床下コンクリートを取り壊しての工事となり、1階部分にお住まいの方に大きなご負担となります。1階の方だけという不公平感もあるため合意形成の妨げにもなるという問題もありました。
そこでNSリノベーションは床下を掘り進んで1階床下の配管入れ替え工事を行うモール工法を開発、これらの問題を一挙に解決しました。

床下を掘るとなると安全面への高度な技術が求められますが、確実な支柱による強度の確保や換気方法の確立などにより、この画期的な工法の実用化に成功しました。
施工後は特殊な流動化処理土で完全に埋め戻しを行うため、もちろん建物の強度に影響はありません。

従来は1階床下の配管を工事するには一度仮住まいに移っていただく必要があり、1階部分で生活をされている方に偏ってしまいがちな工事期間のご負担をゼロに近い形で軽減、お住まいの階数による不公平感をなくしました。これによりリノベーション工事の合意形成もよりスムーズになり、集合住宅全体の設備リノベーション工事を円滑にします。

mall_header